読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

喫茶バルト

主の日常を書いていくただのブログ。

選挙のお話と愚痴。

日常系小話。

やぁ、みなさんどうも。

お久しぶりです。

六甲の水です。

 

さぁ今日はいつもの馬鹿話とは違い、ちょっと真面目な話。

読んでいただければ幸いです。

 

 

ある日、元クラスメイトからLINEが来ました。

CDの編集をして欲しいとの事。

勿論僕は引き受けました。

(ただ出来なくても許せ。と付け加えて。)

 

僕はこういうのをするのは初めてだったので苦労したのですが、なんとかできました。

 

向こうの方から「誕生日はいつか?」と誕生日の話を振ってきたのです。

僕はファミコン発売日。と、答えました。

クラスメイトは「私は7/9なんだ」、と答え、選挙行けるよ…と言っていました。

僕は羨ましいと思いつつ、

何処に票入れるのか聞いてみました。

するとクラスメイトは、

「全然知らん。誰が誰かもわかんねえや。」

との事。

僕は○○とでも書いとけば?と冗談で言ったのですが、

「あそこは闇だから嫌だよww」

との事。

 

ここで僕はある事を思い出しました。

IQが素晴らしく高い女性が、ある質問に対し言った言葉です。(うろ覚えで悪いんですが。)

スピーカーとイヤホンが同じなら、あなたは絶対イヤホンを嫌がる筈よ。

もし本当に同じだと思っているなら、イヤホンを耳につけていると邪魔だと感じるはずだもの。

 

そんな感じだったかな?

僕はこう思ったわけです。

何も知らないのであれば全て同価値である筈。

ならば何故その政党だけ「闇」と言えるのか…?

そこに何か違うと感じるものがあるからに他ならない。

こう考えた訳です。

知らないなら否定する理由がないはずなんです。なのに何故否定できるのか…。

そこを知りたいんですがね…という愚痴でした。

 

正直あれですよね。

消費税引き上げて何がしたいんでしょうかね。

国民の財布の紐を固く縛りたいんでしょうか。

予算が足りないから吸おうとしてるんでしょうかね?

それだったら消費税下げていっぱい買わせて、数で補えばいいのに。

アホらし。

ちなみに私は日本の核保有応援派です。

抑止力として核は最強じゃないでしょうか。

某国も最近目に余るので

抑止力として持っておくのは悪くないと思います。

迎撃以前に撃たせないのが最高の結果ですからね。

9条は改正した方が良いとも思います。

このままじゃ守れませんしね。

 

 

今日のお話は以上ッ!

次回からは多分いつも通りの馬鹿話になります!

オワリッ!閉廷ッ!